夜な夜な黒魔術屋

華やかなことは書けない

2020-05-16から1日間の記事一覧

『夏夢夜話』のすゝめ

KIDといえば、唯心論を軸に展開した頽廃的な世界観と淡々とした語り口を武器にして、どこまでも郷愁を誘う諦念が漂うような、現実と幻想を自由に往来する道楽精神をお持ちのメーカーさん、というイメージがあった。まあ、自分の中ではKIDを過大評価している…