夜な夜な黒魔術屋

感想・エッセイ・小説・シナリオ

2020-05-16から1日間の記事一覧

『夏夢夜話』のすゝめ

一般向けの世界しか知らなかった頃の自分にとって、ノベルゲームといえばKIDだった。唯心論の軸に埋め込んだ頽廃的な世界観と淡々とした語り口を武器に、どこまでも郷愁を誘う諦念が漂うような、現実と幻想を自由に往来する正反対の性格を兼ね備えた独特なメ…